ノートパソコン 起動しないときの原因と対処法②in神奈川県橋本

こんにちは!パソコンシェルジュGlation橋本です!本日は【電源ランプは点くのに起動しない時の対処】についてお話していきます(*^^)v

ノートパソコンの電源ボタンを押すと電源ランプは点くのに起動しない場合は、以下の対処方法を試していきます

 

対処1: 放電処置を行う

放電処置を行う

 

ノートパソコンの内部に余分な電流が溜まっていることが原因で、正常に起動しないケースがあります。

 

上記の問題は、ノートパソコンのバッテリーを取り外して放電処置をすることで解決する可能性があります。放電処置をするには、以下の手順で行ってください。

 

①パソコンをシャットダウンし、ACアダプターを取り外します。

②パソコンからバッテリーを取り外します。バッテリーは、パソコン本体裏側のツメや、蓋を開けると取り外せるようになっていることが多いです。

内蔵バッテリーの場合は、パソコン裏面のカバーを取り外してバッテリーのコネクターを外す必要があります。取り外しが困難な機種の場合は、別の対処法を試す必要かありめす

③電源ボタンを30秒ほど長押しし、パソコン内部に残っている電気を放出します。

④バッテリーとACアダプターを装着して、電源ボタンを押しパソコンを起動します。

 

次回はそれでも解決しない場合の対処法をお話していきます(*^^)vお楽しみに✨

Glation橋本HP
ご予約お見積りはこちらに

LINE予約
050-8884-8462