ノートパソコン キーボードが反応しないときの原因と対処法①in神奈川県橋本

おはようございますm(_ _)mパソコンシェルジュGlation橋本です(*^^)v

 

今回はキーボードが反応しないときの原因と対処法についてお話していきます\(^o^)/

【キーボードのドライバーをアップデートもしくはロールバックする】

ノートパソコンのキーボードが動かない時の対処として一番簡単な方法は、ドライバーをアップデートすることです。

 

ドライバーをアップデートするには、スタートをクリックしてデバイスマネージャーに入ります。

 

デバイスマネージャーのアイコンが表示されたら、それをクリックします。キーボードが見つかるまでデバイスの一覧を見ながら、一覧を展開します。

 

キーボードデバイス(普通は標準PS/2キーボード)を右クリックして「プロパティ > ドライバー」を選びます。

 

ドライバーのアップデートをクリックしたら、Windowsが新しいドライバーを見つけるのを待ち、それをインストールしましょう。ワープロソフトやWindowsのノートパッドなどでキーボードの入力テストをして、運が良ければそれで動くようになるはずです。

 

それでもうまくいきませんか?

 

そういう場合は、デバイスのアンインストールを選び、ドライバーが削除されるのを待ちます。削除されたら、Windowsを再起動して、ドライバーが再インストールされるのを待ちましょう。

 

また、「アクション > ハードウェアの変更をスキャン」を使って、Windowsにトライバーをインストールさせることもできます。

 

ドライバーのロールバックのオプションがあることも覚えておいてください。新しいドライバーがインストールされない限り、ほとんどの場合これはグレイアウトされていますが、おそらくWIndowsアップデートの一部としてあります。

 

このオプションが使える場合は、キーボードは最近動かなくなっただけなので、ドライバーのロールバックをクリックして、新しいドライバーを待ちましょう。

他にも3つ原因と対処法がございます(*^^)v

続きは次回!お楽しみに✨

Glation橋本HP

ご予約お見積りはこちらに

LINE予約

050-8884-8462